性ホルモンは一般人にも使われる注目を受けているもの

ホルモン剤は、殆どの薬剤が医療の現場で扱われている物という事が多いですね。医療関係者にとっては一般的ですが、医療関係者でなければあまり身近ではないでしょう。しかし、一般人にとっても身近なホルモン剤がありますのでそれについてを紹介していきましょう。

■性ホルモン
一般人にとっては一番身近なホルモン剤が性ホルモンというものですね。男性ホルモンと女性ホルモンに分けることが出来るのがこの性ホルモンですね。現在は、ホルモン剤の投与によって治療するという治療方式が確立しており、様々な症状を緩和したり改善することが出来る治療法ということで注目を受けていますね。

特に、女性ホルモンを用いたホルモン剤治療は非常に多く使われる物で使用している人も少なくはありませんね。

■男性ホルモンと女性ホルモン
男性ホルモンを用いたホルモン剤は、テストステロンやメチルテストステロンと言った名前の薬剤ですね。主に、EDなどの症状改善に使ったりすることが多く他にも乳がんなどの治療に用いることもあります。女性ホルモンは卵胞ホルモンと黄体ホルモンというものが使われ、前立腺がんの治療に用いられたり更年期障害の症状改善や、不妊治療などに使われることが多く、特に女性にとっては様々な治療に使うことが出来るということで注目を受けていますね。

■性ホルモンの特徴
現在、性ホルモンは実は性器関係の癌などの治療に使うことができたり、症状を改善することができたり癌細胞の進行を止めるような効果があることがわかってきていますね。他にも、不妊や避妊などにも使うということもあって女性には非常に注目を受けており高い評価も得ているのでとても性ホルモンというのは治療に役立つのです。